MENU

水泳でスタートとターンが上手くなる方法とは?

オリンピックのなかでは、水泳は柔道と並んで花形種目ですよね。将来的にも東京オリンピックがあるせいか、競泳の教材も増えてきましたね。自由形や平泳ぎ、バタフライ、背泳ぎ等々、泳法ごとに教材が分かれて販売されているケースが多いです。なかでも、珍しいと思ったのがスタートとターンだけを教えるDVDがあるのです。水泳スタート&ターン攻略プログラムという名前のDVDなのですが、みなさんは聞いたことありますか。村上二美也と古賀哲哉という方が共同で監修した競泳教材で、DVDメディアにて販売されています。インターネットで検索すれば、すぐに購入できるでしょう。スタートやターンが苦手だとタイムに響きますから、フォームやスピード以上に重要ともいえます。DVDの内容を繰り返し見て練習や実践に活かすことで、着実にスタートやターンは良くなることでしょう。各泳法ごとに攻略法が分かれているので、自由形でも背泳ぎの選手でもかまいません。ここまで、細かい技術について特化しているスポーツ教材は珍しいのではないでしょうか。監修者も実績のある方たちなので、信頼して学んでもいいでしょう。この機会に村上二美也と古賀哲哉の教材で、スタートとターンを得意にしましょう。

 

水泳でいい記録を出すには、陸上トレーニングもかかせません。藤森善弘というコーチが効率的な陸上トレーニングの方法を公開しています。陸上トレーニングとは、主に筋力トレーニングなどのことでしょうか。水泳の陸上トレーニングのことをドライランドトレーニングと呼んでいます。藤森善弘のドライランドトレーニングの方法はDVD化されて販売されているとのことです。スタートやターンの教材と合わせて、練習するのが効果的ですね。